フィユテ・オ・シュー

こんにちは、西部ガスクッキングクラブ島原です。
本日は柴田秋子先生のお菓子教室が開催されました。
d0255763_8561482.jpg

お菓子作り大好き、食べる事はもっと好き!な私。今日も楽しみです!
さ~て、どんなお菓子が出来上がったでしょうか?


今日のお菓子は「フィユテ・オ・シュー」というシュークリームなんですが、シュー生地をパイ生地で包んで焼き上げる、何とも贅沢で美味しい!お菓子です。しかもクリームは3種類!

まず今回の講座で勉強になる事
①パイ生地・・・3つ折り、4つ折りの方法をマスターし、きれいな層を出す。
②シュー生地・・・生地の固さを感覚的に覚えてふっくらとしたシュー皮に焼き上げる。
③カスタードクリーム・・・なめらかなカスタードクリームを作る。
この3つをマスターする事で、お菓子作りの応用の幅も広がっていきますよね♪


では、教室風景です。
(※後で復讐する時にわかりやすいよう写真もたくさんのせております。覚書!)

さあ、まずはフィユタージュ(パイ皮)作りから。今回のロールインバターは風呂敷包みです。
先日のパン教室でもパイ生地を教えていただきましたね。
コチラ→http://naosantara.exblog.jp/20064547/
d0255763_15291319.jpg


次にパータ・シュー(シュー皮)です。バター類が溶けてきたら火からおろし粉を入れてまぜまぜ。
再度火にかけてパチパチって音がしたら火からおろし卵液をすこ~しずつ加えます。
d0255763_15443360.jpg
卵の入れ具合はこんな感じ↓になるように調整しながら入れます。
今日は4個使った班もあれば4個半くらいの班もあり、まちまちでした!
d0255763_15455820.jpg


続いてクレーム・パティシエール(カスタードクリームに生クリームを混ぜたもの)。
漉しながら鍋に戻したら火にかけて混ぜます。
d0255763_16155118.jpg
とろんとしてきたらバットに入れてラップをかけ一気に冷却。
d0255763_16195599.jpg


どんな風に仕上がっていくか!
d0255763_16274997.jpg
d0255763_1633545.jpg
中の”もやもや”はとります。『耳そうじしてるみたい』だって!確かに♪
d0255763_16441211.jpg
マロンクリームとバイオレットクリーム(紫芋の粉入り)
d0255763_16464546.jpg


出来た!
d0255763_16494270.jpg

これだけケーキボックスに入れてお持ち帰りです。そして試食用はこんな感じ。伸ばしたパイ生地の4隅を切り落とした部分と余ったシュー皮の生地でプチシューに!無駄がありませんね♪
こうゆう事も大変勉強になります。先生!ありがとうございます053.gif
d0255763_1722176.jpg
ちょっと大変な作業でしたが各班ごとに流れ作業をされたりして頑張ってらっしゃいました。
皆さまおつかれさまでした!


柴田先生をはじめご参加いただきました皆さまありがとうございました。

さて、次回12/24(火)は柴田秋子先生の1日教室「クリスマスケーキ」が開催されます。
是非、ご覧ください!


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by naosantara | 2013-12-19 17:21 | お菓子教室 | Comments(0)