水玉模様の「ダークチェリータルト」

西部ガスクッキングクラブ島原です。
本日は柴田 秋子先生の定例講座「はんどめいどスウィーツ」が開催されました。

雨の多い今の時季にぴったり?な水玉模様のかわいいタルトケーキを作りましたよ~♪
d0255763_18303856.png
d0255763_1830478.jpg
では、さっそく教室のご紹介にまいりましょう!

まずは「ダークチェリータルト」の土台となるパートプリゼ。
こちらは冷蔵庫で1時間以上寝かせないといけませんので、生徒さんの分は前日にご用意していただいておりました。
d0255763_13551051.jpg

生徒さんのご要望もあり、タルト生地のお手本を先生がデモンストレーション。
少量作る場合はこのように↓↓↓。大量の場合はスピードカッターが便利だそうです!
ここまで作っておけば冷凍して作り置きしても良いそうです。でも使う前日に冷蔵に戻してね♪
ポイントは決して手で練ってはいけませぬ!
d0255763_13563340.jpg
やっぱり実演を見るとよ~くわかりますね045.gif

さて、タルト生地の作り方もよ~く解ったところで、生徒さんはここからスタートです。
d0255763_1402631.jpg
タルトの焼成は全部で3回。
①まずは、タルトストーンをのせて
②次にタルトストーンをはずして
③そして卵を塗って
d0255763_1494656.jpg
d0255763_14201840.jpg
※こうして焼きあがったタルトは冷凍しても良いそうです。

タルト生地を焼いている間にアパレイユのデモ!
卵のグラニュー糖がきれいに溶けてから生クリームをいれる&最後に漉すというのが
なめらかなアパレイユ作りのポイントだそうです。

色々と勉強になりますね~003.gif
d0255763_14164024.jpg
「オレゴンダークスウィートチェリー」をたっぷりと全体に散らしたら最後の焼成にはいります。

生徒さんから『他のフルーツを代用しても良いですか?』とのご質問がありました。
イチゴでもリンゴでも何でも良いそうです。
ちなみにこちらは以前習ったりんごバージョン!http://naosantara.exblog.jp/18828131/
私は、家庭菜園のブルーベリーで作ってみようかなっ!

焼成後はジャムをおさえてツヤを出したらトッピングシュガーをふって・・・
d0255763_14245553.jpg

出来上がりです!
d0255763_14303492.jpg


お持ち帰りはケーキ箱でまるごと1台。

別に準備をしていた試食用をいただきま~す
060.gif
d0255763_18512327.png


甘さも控えめでさっぱりとして美味しい♪
試食用のケーキを食べたイケメン男性陣も美味しい・・・ってアッと言う間に食べちゃいました049.gif

生徒さんも早速今日の材料を注文!お家でも作ってみますって。
比較的簡単だったので、私も近いうちに復讐してみます・・・
とか言っていつも中々行動にうつさないダメな私037.gif


今日も柴田先生をはじめ、お集まりの皆さまありがとうございました。

次回6/26(木)は古賀 直行先生の特別教室「魚料理のいろは」が開催されます。
是非ご覧ください。



にほんブログ村


人気ブログランキングへ
[PR]
by naosantara | 2014-06-19 19:03 | お菓子教室 | Comments(0)