人気ブログランキング |

フランス伝統菓子~パリ・ブレスト~

西部ガスクッキングクラブ島原です。

柴田秋子先生の定例講座「はんどめいどスウィーツ」が開催されました。

見た目もゴージャスでリッチな味わいの「パリ・ブレスト」003.gif
d0255763_2004291.jpg
今日も柴田先生から色々と教えていただきました。053.gif
d0255763_201125.jpg
パリブレストのシュー生地は、ややしっかりめのサクサクとした食感でシュークリームの豪華版のような感じ♪
コクのあるプラリネクリームがた~っぷりと入ってます。

パリとブルターニュ地方の街ブレスト間を走る自転車レースを記念して作られたお菓子だそうです。
だから「パリブレスト」、車輪の形でリング状!という訳なんですね・・・

では、ご紹介にまいりま~す!

まずは、シュー生地作りから。
先生からのワンポイントアドバイスたくさん教えていただきましたね。
これで皆さんシュー生地はマスター出来たでしょ!?
シュークリームもエクレアも挑戦してみくださ~い♪
d0255763_18241548.jpg
丸く線をひいた紙をオーブンシートの下に敷き、シュー生地をリング状に絞りだします。
d0255763_18242765.jpg
スライスアーモンドをトッピングして焼成です。
d0255763_18244688.jpg
これでシュー生地は完成!
d0255763_18245421.jpg

続いてプラリネクリームに必要なカスタードクリーム!急冷するのもポイント。
d0255763_18252846.jpg
イタリアンメレンゲ!温度計は絶対必需品。
d0255763_18255911.jpg
そしてここからがプラリネクリームの要となる作業になっていきますよ~♪
アーモンドとヘーゼルナッツをローストし、煮詰めていくと次第に飴色に・・・
d0255763_18262844.jpg
仕上げの飾り用に10粒残しあとはフードプロセッサーでペースト状に。
バターにペーストしたナッツ、カスタードクリーム、イタリアンメレンゲが混ざったらようやくプラリネクリームの出来上がりです!
手がこんでいるでしょ042.gif
d0255763_1826948.jpg
でもね~、手間かけただけあって、このクリームちょっとほろ苦くコクがあって口の中でとろ~んと溶ける感じ。
ため息が出そうなくらい、すご~くリッチな味わいなんですよ~003.gif

では、ここからはモンタージュ(組み立て)です。さすが先生049.gifクリームの絞り方がお見事!
d0255763_14462789.jpg
どうですか?何となく車輪に見えるでしょ♪もう一度思い出してね。
パリとブレスト間の自転車レースを記念して作られたからパリブレスト♪
d0255763_15141753.jpg
車輪がいっぱい!
d0255763_1524459.jpg

d0255763_15354150.jpg


柴田先生をはじめ、お集まりいただきました皆さまありがとうございました~

さて、次回2/5(木)は柴田秋子先生のパン教室が開催されます。
是非、ご覧ください!



にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by naosantara | 2015-01-22 22:26 | お菓子教室 | Comments(0)