人気ブログランキング |

シュトーレン&エビコーングラタンパン&ガルショーク

西部ガスクッキングクラブ島原です。

本日はJHBS師範:柴田 秋子先生しあわせパン作りが開催されました。

~メニュー~
・シュトーレン
・エビコーングラタンパン
・ガルショーク

d0255763_18082643.jpg

毎年恒例のドイツ伝統のクリスマス菓子「シュトーレン」。
洋酒漬けのドライフルーツやナッツがたっぷり入っています。

発酵させることで時間が立つごとに熟成されて美味しくなっていきます。
その要素にはマジパンが入る事。
日ごとに美味しさをアップする要となるそうです。

クリスマスの日を心待ちにしながら少しづつスライスして楽しみますよ~053.gif

シュトーレン独特の形の意味をネットで調べたら・・・
色々な説があるようです。
キリストの誕生を祝う菓子パンということでおくるみ、枕、ゆりかごの形をしている・・・etc.

何だかよく分かりません006.gif
わらじではありません(笑)

⇊写真真ん中の棒状がマジパンです。 

焼成後はたっぷりとバターを染み込ませ、雪が降り積もったように化粧をして完成。
 
d0255763_18382747.jpg
続いて、エビコーングラタンパン。
玉ねぎクリーム、エビ、コーン、チーズをトッピングした調理パンです。
エビのプリプリがたまりましぇ~ん(^^♪
この美味しさは病みつき注意報です。

d0255763_18441802.jpg
きのこのスープ「ガルショーク」
ロシア料理の「ガルショーク」とは、「壺(つぼ)焼き」と言う意味です。
昨年はビーフシチューでしたが、今年はきのこのスープにパイ生地を被せてオーブン焼き。
きのこシチュー、と~っても美味しかったです~!
サワークリームが、ポイントになります!

被せるお帽子のパイ生地は前日から先生方に仕込んでいただきました。
クリスマスメニューにピッタリ。
シチューだけでもきっと喜ばれると思いますよ(o^―^o)ニコ
d0255763_18520766.jpg

ラッピングもクリスマスカラーのリボンでかわいく仕上がりました053.gif
d0255763_19091851.jpg
d0255763_11163103.jpg

d0255763_21112729.jpg

昨年のシュトーレンはコチラ⇊

2016年パン教室お陰さまで無事終了しました。

柴田先生をはじめ、お集まりくださいました皆さまありがとうございました!

2017年もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>




by naosantara | 2016-12-08 21:43 | パン教室 | Comments(0)